松本梅頌 プロフィールNo1

日本の伝統楽器「三味線」「尺八」、そして故郷の詩「民謡」を
伝承普及したいと、「梅頌会」を結成し、日本国内外へ積極的な
演奏活動をしている。

(公財)日本民謡協会群馬第二連合委員長
秋田「梅若流梅若会」副会長


松本梅頌 プロフィールNo2

日本で生まれ育った「三味線」に魅かれ45年が過ぎました。
謙虚で繊細、そして和を重んじる「伝統三味線」迫力とオリジナリティが
全ての「津軽三味線」、心を揺さぶる「尺八の音」。素晴らしい伝統楽器に
誇りを持ち、そして普及したいと国内外に積極的な活動を展開しています。
ポーランド、チエコ、シンガポール、インド、ウズベキスタン、台湾、アメリカと
世界におられる日本人のお年寄りを癒してあげたい、世界にいる若者に
日本人の誇りを持ってほしいと「理念と情熱」をモットーに今年もアメリカから
始まりました。11月はサンフランシスコ、12月はロシア、ハバロスクで「三味線公演」
が決まりました。

(公財)日本民謡協会群馬第二連合委員長
日本民謡「梅若流梅若会」副会長
「梅頌会」会主

松本梅頌 プロフィールNo3


藤本流三味線を「藤本秀竜師」に師事、藤本流師範「藤本秀勝竜」を授与される。
秋田民謡、三味線を「浅野梅若師」に師事、大師範「松本梅頌」を授与される。
津軽三味線を「梅若梅清師」に師事、尺八は独学で習得する。
端唄、民謡を「藤本秀輔師」に師事する、
幅広い芸域を持ち、お年寄りへの慰問、次世代を担う若者への啓もう活動、そして
芸の向上と活躍する。

(公財)日本民謡協会群馬第二連合委員長
日本民謡「梅若流梅若会」副会長
「梅頌会」会主